水回りの故障

ホテルのキチネット

中々掃除をしない排水管のつまりは一度つまると高圧洗浄機など使用しなければ取ることが難しくなります。 定期的な掃除をすることが大切ですが、その前にある工夫によって排水管のつまりが取れる場合あるので紹介します。 まずは、排水管の蓋を開けてつまっているものが見えている部分は取り除くことです。 これでつまりが無くなれば非常に軽い状態だったと言えます。 これで取れない場合には、バケツ一杯に水を入れて一気に流します。水の圧力でつまりものが取れる場合があります。 しかし、髪の毛などは中々取れない場合があるので最終手段として市販製品を使うようにしましょう。 パイプユニッシュなどの使用は排水管が垂直の場合にはS字と異なり溜まる場所が無いため、使用しても意味が無いことがほとんどです。

排水のつまりを見つけると直ぐに水道業者に連絡をして対応してもらうことが多いと思いますが、上記で記載したように業者を呼ぶ前に自ら実施できることがあります。 パイプユニッシュなどの市販製品を使用はなるべく避けた方がよいです。 配管にも悪いですし、少量の髪の毛などであれば良いですが、つまるということは多量に何かがあるということなので、ほとんど溶かすことができず意味がありません。 ホームセンターなどで数千円で高圧洗浄機などを購入して自ら実施することの方がより現実的に取り除くことが可能です。 勇気が入りますが、水を停めて配管を取り外すということも、1つの方法としてあると思います。 業者を呼べば手間ははぶけますが、料金は非常に高くかかります。そうであれば、自らできることを行う姿勢が大切だと思います。