業者に依頼をする

古い蛇口

指定給水装置工事事業者とは水道業者が地元の市町村から受ける指定の1つです。この指定を受けることで、その水道業者は指定を受けた市町村内の給水装置工事を正規に行えるようになります。これは水道法に定められている事柄でもあり、この指定なしに給水装置工事を行うことはできません。 水回り修理ではその関係上、給水装置工事を伴うことがよくあります。そのため全国に多数ある水道業者の中から、指定給水装置工事事業者の指定を受けている業者を選ぶのが理想です。もちろん、給水装置工事を行わない水回り修理ならばどの業者を選んでも、問題ありません。 この判断が難しい場合は、大手の水道業者を選ぶのも1つの手段です。大手の水道業者はほぼ間違いなく、指定給水装置工事事業者の指定を受けているためです。

水道業者は水回りに関するプロフェッショナルであり、水回り修理はもちろん、修繕からリフォームに至るまで得意としています。水回り修理の1つをとっても様々な対応ができるのが、これら水道業者の強みです。 水回りの故障やトラブルには数多くの事例がありますが、蛇口や給排水管、トイレの便器と床の間の隙間など水漏れにそれぞれ対応できますし、洗面所やキッチンシンクの詰まり、シャワーヘッドの水量異常などにも対応できます。またポンプや給湯器の異常にも対応ができ、住宅内のあらゆる水回り設備に関して、水回り修理を行うこともできます。 このようなそれぞれの数多くのケースに対応した水回り修理や修繕、リフォームが、水回りのプロフェッショナルである水道業者の取り扱いサービスです。