安全に暮らす

洗面シンク

ガラス交換と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。家庭内でガラス交換が必要になる時はやはり破損させてしまった場合が考えられます。家庭内でガラスを使用している場所の多くは窓ガラスではないでしょうか。又、浴室などのドアにも使用されている場合があります。このようなガラスは人が触れやすい場所にあるためある程度の強度を持たせています。軽く人が接触したくらいでは割れることはないのですが堅い物やとがった物がぶつかった時などは割れることがあります。普段は割れることなど意識せずに暮らしていますがいざ割れた場合は重要な役目をしていたと知ることになります。破片の処理、応急処置、ガラス交換の手配など意外と手間がかかります。それを未然に防ぐためあらかじめ割れ対策をすることをお勧めします。ホームセンターなどの防災用品コーナーには割れ飛散防止フィルムを売っていますのでそれを入手しあらかじめ対策を行うことが大切です。一度割れると復旧までにお金も時間もかかります。割れる前の対策を考えておきましょう。

あらかじめ対策を施していても防ぎきれない時や飛散はしなくてもひびが入るなど割れた場合は安全や防犯上交換が必要です。交換は専門の修理業者に依頼することになります。ガラス交換の依頼をしたことがある方は少ないと思います。どこに依頼して時間や費用はどのくらいかかるのか見当がつかないのではないでしょうか。集合住宅なら管理会社へ問い合わせることもできます。戸建て住宅で依頼先が思い浮かばないときは電話帳のハローページなどでガラス交換の広告を目安に探すことになります。修理依頼をする際無料見積もりが可能な業者を選び依頼しましょう。電話で依頼するときはガラスの交換修理と伝えれば必要事項は全て相手から聞いてきますので確実に返答すれば良いのです。修理業者は多種類のガラス在庫を持って訪問修理しますので即日修理はほとんど対応してくれます。